豊前観光まちづくり協会ロゴ

おすすめ

おひなまつり

求菩提資料館早春企画展 おひなまつり

求菩提資料館では恒例の大人気早春企画展「おひなまつり」が開催されます。江戸時代の享保雛や明治期の箱雛、御殿雛、掛軸雛、大正時代の台所用具など嫁入道具を揃えたものなど、江戸時代から現代までの多数のひな人形が展示されます。

詳しく読む

求菩提山森林セラピートレッキング 豊かな自然プロジェクト表

求菩提山森林セラピートレッキング 豊かな自然プロジェクト

ウッドチップロードを歩き、かつて山伏が暮らしていた坊(家)への立ち寄りや、瞑想体験などで森とひとつになる時間を提供します。   また、新コースとなる部分の保全活動として、ウッドチップの敷設などをおこないます。環境について考え、豊前の素晴らしい森や原風景を未来に残すため、豊前セラピーロードの保全活動を参加者全員でおこないませんか?

詳しく読む

河津桜

河津桜

園主の故郷静岡の「河津桜」を植樹し、今では約300本の早咲きの桜が園内を彩ります。開花時期には特別に私有地を開放し、花見を楽しむことができます。

詳しく読む

豊前ランチガイド

豊前ランチガイド

豊前市内のランチスポットをまとめました。市内の食事処やキッチンカー特集も。シン・ご当地グルメ「オニメン」もおススメです!豊前市観光のお供にぜひ!

詳しく読む

うみ小屋〔かき小屋〕

うみ小屋〔かき小屋〕

毎年、大人気なうみてらす豊前の「かき小屋」。うみてらす豊前1階の豊築漁協直売所「四季旬海」で購入した「豊前海一粒かき」や獲れたて魚介で海鮮BBQ!生簀で泳いでいる魚を締めてもらって、そのまま浜焼き小屋に持ち込めば、最高に贅沢な焼き魚も楽しめます。

詳しく読む

令和5年度 豊前神楽奉納日程

令和5年度 豊前神楽奉納日程

豊前市内では五穀豊穣を感謝する秋祭りが始まり、国重要無形民俗文化財に指定された豊前神楽が奉納されます。豊前神楽は市内6つの神楽講(保存会)により伝承されており、秋から冬にかけて毎週のようにどこかの地区のお宮で奉納されます。 このたび、今シーズンの市内神楽講6団体の奉納日程が発表されました。近年、ますます人気も高まった豊前神楽。ダイナミックな舞や華やかで美しい舞は一見の価値ありです!なお、神楽の奉納は各地域のお宮で行われます。見学に当たっては、地域の方々のご迷惑にならないようお願いします。

詳しく読む

ZigZag

2023年春「ZigZag」オープン!!

「遊び」と「働く」が融合した エンタメワークスペース誕生!!「ZigZag」は福岡県豊前市の商店街通りにある印刷工場をリノベーションし、まちと人をつなぐ新たな拠点 として2023年春に誕生しました。多様な働き方のニーズに対応したシェアオフィス、コワーキングスペースに加え、カフェ・イベントホールを提供しており、この場に集う人たちがつながって新たな価値を生み出すコミュニティーの創出を目指します。

詳しく読む

インスタグラム

Instagram 「豊前さんぽ」

豊前観光まちづくり協会の Instagram 「豊前さんぽ」が開設されました!豊前市の景色や旬のものなど、いろいろな情報を発信していきます。

Instagram

ご朱印帳

ご朱印帳-Buzen note-

2021/12/18より「ご朱印帳-Buzen note-」販売開始!!
豊前観光まちづくり協会オリジナルご朱印帳、「ラ♡ぶぜんプロジェクト」とのコラボ制作。
ご朱印帳のデザインは国重要無形民俗文化財に指定されている「豊前神楽」の「駈仙(みさき)」サルタヒコ。
五穀豊穣、無病息災、家内安全、国家安寧を祈願し舞われる神楽。サルタヒコの持つ鬼杖は死者をも甦らせる大きなパワーを持っていると言われています。
力強い男性的なイメージの神楽を、女性的な柔らかいタッチで描いています。
「旅のメモ帳」として、「メッセージノート」として、「大切な写真を残すアルバム」として、「ベビーメモリアル」として。
自分らしい、豊前市とご朱印帳の楽しみ方を見つけてみてください。

詳しく読む

サイクル豊前

サイクル豊前

山あり、海ありの自然豊かな景色の広がる豊前市を、自転車で走ることで肌で感じる「サイクル豊前」。豊前観光まちづくり協会では、初心者から上級者まで自転車が好きな方全員に楽しんでもらえるよう、3レベル全7コースのモデルコースを設定しています。また、福岡県による「サイクルスタンド等の整備に使える補助金」も紹介しています。

詳しく読む